ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

さて、今回は前回の続きとして、

マーケティングについてまたお話をしていきましょう。

「あなたのビジネスが成功する鍵は、

あなたの商品やサービスを求めているひとを見つけることである」

と、ことあるごとにお伝えしてきていますね。

それでは、

あなたの商品やサービスを求めているひとを、

どうやって見つけたらいいのかについて、

今回はお話したいと思います。

手法としては2つあります。

・直接宣伝する

・インターネットで宣伝する

です。

そして、

この2つの手法に共通していえるのが、

”どちらも根気強く地道な作業が必要“

ということです。

覚悟してくださいね。

それでは、説明していきましょう。

まず1つめの、直接宣伝する方法ですが、

これは、あなたが提供したい商品やサービスにマッチしたステータスのひとたちに、

直接会いに行って紹介するというやりかたです。

そういうひとたちの集まりに、あなたも赴くというわけです。

インターネットを通じて同じ趣味思考を持つひとたちのサークル活動が

頻繁に行われるようになってきただけに、

ここに一緒に参加して、自分のサイトなりサービスなりを直接宣伝するのです。

2つめの、インターネットで宣伝する方法ですが、

所謂SNSです。Twitter、Facebookといったもの。

そこで求めているひとを探します。

SNSには、趣味だとかステータスを公開することが多くなっています。

自分発信の情報も検索することができるので、

このような検索から、自分が提供する商品やサービスを求めているひとを探すのです。

この2つの宣伝方法というか行動には、

やってはいけないことがあります。

それは、、、

露骨なセールスや宣伝はしない

ということです。

日本人は特に、

なぜか営業行為などに嫌悪感を抱き、

売られると買いたくないという心理の働くところがあります。

天の邪鬼ですから、

せっかくいい商品やサービスなのに、

方法を間違えると売れないということも大いにあり得ます。

ですから、

“売る”という考え方ではなくて!

商品を“売る”、サービスを“売る”ではなくて!!

自分の持っている商品やサービスの情報を提供する!!

という考え方でのぞむべきです。

あなたのお役に立てたら幸いです。