ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

さて、SEO対策について、

かつて最も重要視されていたのが“被リンク”です。

 

被リンクが多ければ、

それだけたくさんのひとから支持されたサイトだという認識をもたれていました。

 

ここで、ひとつお勉強です。

 

SEOとは!?

「Search Engine Optimization」の略で、
「検索エンジン最適化」という意味。

 

被リンクとは!?

外部サイトから自分のサイトに貼られたリンクのこと。

かつては、このリンクの数が、

ブログやサイトの信頼性の基準ともなっていました。

 

被リンクが価値があるかないか

上記で、かつては被リンクの数が物を言った

という表現をしましたが、

今や、その頃の面影はほとんどなく、

価値がないことはありませんが、

リンクの数は全く重要視されなくなりました。

 

なぜこのような改訂がされたのでしょうか!?

目的を検索順位の上位表示をさせるということに

フォーカスすることの弊害がここにはあって、、、

例えば、

SEO業者が、読まれることを目的としていない内容の薄い記事を量産しては、

その記事に被リンクをベタベタと貼りまくって、

ひたすら検索順位を上げて、

それを実績としてあげていたというビジネスモデルがあったのですが、

いまや、コンテンツ重視の基準に見直されたので、

意味のない被リンクは価値がなくなりました。

 

被リンクは価値がある!

ん!?

さっきと矛盾したこと言ってんじゃないの!?

と思いましたか?

 

被リンク自体には価値がないということはなく、

被リンクを扱うかつての手法に価値がなくなったということですね。

被リンクというのは、価値があるものなのです。

SEOの大まかな仕組みというのは、

Googleの検索エンジンが、

様々な属性や、キーワード、コンテンツ、などなどを元に、

色々な要素をふまえて順位付けするということになります。

 

ですから、

 

SEO対策の基準というのは、
Googleの取り決めが、

=SEO対策の基準といっていいでしょう。

 

そのGoogleが、今提唱するものが、

・コンテンツ

・リンク

・RankBrain(人口知能システム)

の3つです。

 

このことについて、

過去にも書いているのでこちらも参考にしてみてください♪

    ↓↓↓↓↓

SEOとは!? サイトテーマは何にする!?

 

 

じゃぁ、

被リンクの価値を上げてくれる要素は何かというと、、、

いわゆるナチュラルリンクと呼ばれるものになります。

 

ナチュラルリンクとは、、、

読んで字のごとく、

“自然に貼ってもらえたリンク”のことです。

 

つまり、

 

あなたのブログやサイトの記事に対して、

「この記事本当にタメになる!しかも面白い!!」

「おまけに、キャラもよくて、ぜひ他のユーザーにも紹介したい!!」

って思って貼ってもらえたリンクなど。

 

間違ってもお金を出して被リンクを購入するような

ナンセンスなことはしてはいけませんよ!

 

Googleは、リンクの売買を禁止していますからね!

 

 

被リンク(ナチュラルリンク)があると、有利ってこと!?

Googleには、クローラーというサイトを巡回するシステムが備わっています。

 

無数にあるサイトをひとつずつ巡回するのに、

生身の人間がやるなんて、人手がいくつあっても足りませんよね。

 

被リンクの数が多いと、クローラーが頻繁に巡回することになるので、

そこで、ナチュラルリンクであることが証明されれば、

そのサイトのコンテンツも良質であるというひとつの判断にもなり、

実際にコンテンツも質が高ければ、

SEO対策としては、かえって有利に働くという結果になるのです。

 

被リンク=悪

みたいな、偏った考え方ではなくて、

信頼性の構築された、

同業者などからいただける意味のあるリンクであれば、

被リンクは、

あなたのサイトをさらにパワーアップしてくれることになるのです!

 

ついでに、

こちらの過去記事も、ぜひご参考にしていただければ♪

     ↓↓↓↓↓

SEOの外部対策は、同型サイトからリンクをもらおう!

 

 

次は、コンテンツSEOについて、書いてみようかなと思っているので乞うご期待!!