ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

3~4年前くらいですかね、、、

GoogleやYahoo!で上位に掲載されるためには

被リンクが多いことが重要だといわれていました。

 

しかし、

 

その手法も今はあまり役にたちません。

 

現在のGoogle、Yahoo!といった検索エンジンで上位に表示されるためには、、、

 

まずは、

 

①質を高める

リンクはサイトにとってパワーですから、

被リンクをいただけることは悪いことではないんです。

 

でも、

 

いくら多くのリンクをいただいても、

リンク元のサイトが質の悪いコンテンツを提供していては

意味がありません。

 

しかし、

いくら多くのサイトからリンクされても

リンク元の質が悪いと

意味がありません。

 

それこそ数年前は、

自分の上げたいサイトとは別に外部にサイトを作り、

そこからリンクを貼っていたりしてたんです。

 

そういった外部サイトのことをサテライトサイトといいます。

当然、今は逆効果ですから手間と時間が掛かるので、

その労力を他に使いましょう。

 

より被リンクが欲しければ、

質の高いサイトにすることが何よりも早いんです!

 

そして、

 

②ライバルとの比較対象

検索サイトで上位ランクしたということは、

あなたと同じジャンルのアフィリエイターよりも、

優位に立てたということになりますよね?

ということは、

同じような内容では簡単に上位ランクしないということです。

 

それには、

少しの工夫が必要になってきます。

 

ライバルよりも高い評価がもらえる、

少しの工夫です。

 

ズバリ、

 

キーワードを意識しよう

 

ということになります。

 

そう、記事の中にキーワードをしっかり盛り込む。

 

これにつきます。

 

そうすれば、おのずと検索エンジンはあなたのサイトを見つけてくれますから!

 

しかし、

 

近年の検索エンジンはさらに進化していますから、

キーワード選定も、ツールなどでしっかりチェックしていかないといけません。

 

③タイトルタグを最適化する

タイトルタグというのは、

HTMLでいう、<title>~</title>の部分になります。

 

大半のブログでは、記事のタイトル部分にあたりますね。

 

ここの部分に、

上位表示させたいキーワードを絶対にいれる

ということです。

 

検索エンジンは、

このキーワードを元にチェックしていますから、

これは、絶対条件ですのでお忘れなく!

 

コツとしては、、、

キーワードは、前に書く(左側)」

いわゆるタイトルの先頭に持ってくるということですね。

詳しくは色々とネットで調べてみてもいいと思います。

 

そして、

 

タイトルは長くならないようにする

 

長すぎると省略されてしまうからです。

 

これだと何の記事なのか分からなくなってしまいます。

 

タイトルは、

28~32文字くらいまでに収めるようにしましょう!

 

そして、

 

④スマホ対応

Googleは、スマホ対応しているかを重要視しています。

そうですよね、スマホ利用率を考えれば当然だと思います。

 

「スマホファースト」

なんていわれるくらい重要な概念です。

 

サイトを構築するうえで、

PCサイトよりも、

スマホサイトを整備することの方が先決にされるくらいなのです。

 

ウェブマスターツールで

「○○でモバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」

なんて表示されたなら、

早くモバイル対応に最適化してください

というサインだということです。

 

これが全てということではないかもしれませんが、

でも、

やはり質の高いサイト、コンテンツを提供することに間違いなないですね!