ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

さてさて、

前回までのSEOというものと概念が似ているものを

今回はご紹介しますね♪

 

それは、

SEMというものです。

 

SEM=「Search Engine Marketing」

 

日本語で、「検索エンジンマーケティング」

です。

 

ユーザーが検索エンジンを利用している場合に

対象として行うマーケティングのことです。

 

SEOと概念が似ているというのは、

SEOがSEMの中に含まれているからなんです。

 

SEMというのは、範囲が広くなり、

SEOだけにとどまらず、

リスティング広告、ランディングページの最適化

などなども含んでいるのです。

 

重要ポイントとしては、、、

自分のサイトにユーザーを導くためのアクション全てが、

SEMと呼ばれているということです。

 

インターネットで宣伝するときに、

広告費をかけたとしましょう。

 

それも、SEMです。

 

どんな属性のユーザーが自分のサイトに多く訪れるのか、

1日のうち、何時頃がアクセス数が多くなるのか、、、

ということを調査する「アクセス解析」も、

SEMに含まれるということなのです。

 

でもどうでしょう?

 

とくに日本では、

SEMよりSEOのほうが認知度高いですよね!?

 

ここがまた重要なのですが、

ネットビジネス発展のためには、

このSEMというものが大切なんです!

 

文章を最適化するのも、

SEM対策のひとつですが、

 

これは、

 

ユーザーが検索するであろう

と思われるキーワードを予測しておき、

そのキーワードを文章中の

近い場所に設置するという手法です。

 

複数のキーワードが近くに表記されていると、

SEM対策としての効果が高いということになります。

 

このSEM対策をしっかり施すことで、

ネットビジネスでの収益を

上げることにつながりますから、

おろそかにできないこととして、

覚えておきましょうね!