ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

ビジネスって、

ライバル関係にある「競合他社」なんていう

いわゆるその世界での競争相手が存在していますよね?

 

相手よりも少しでも

いいサービスを、

いい商品を、

さらに安く、

てな感じです。

 

戦わせることって、

その業界を盛り上げるひとつの宣伝方法でもあるんです。

 

プロ野球でもそう。

巨人と阪神が戦う、

セ・リーグとパ・リーグが戦う。

 

政治の世界でもそう。

自民党と民主党が戦う。

 

それによって、

関連する商品も売れたりします。

 

一種のビジネスチャンスでもあるんです。

 

だから、

戦わせることは、

ある意味ビジネスにとっても当たり前。

 

しかし、

 

このような競争というのがないといっても差し支えないのが、

ネットビジネスという世界なのです!

 

正確にいえば、

そりゃ、競争相手というのはいます。

 

ただ、、、

 

躍起になって戦うようなことはしなくてもいいのです。

 

「自分で売る」というケースをとらないことが多いので、

ネットビジネスという世界においては、

競争相手にはならないというメリットがあるのです。

 

今や、

様々なサービスや商品をインターネット経由で提供してくれていて、

紹介しやすい商品を選択することにより、

「自由に選択していただけますよ!」

と消費者に投げかけられる状況ができています。

 

であれば、

 

何も、他人の足を引っ張って蹴落とすような醜いまねはなくなります!

「陥れたあげく自分の利益をあげる」

なんてみっともないことをしなくても、

「いいものを、いい情報を、そのままユーザーに届ける」

という、とてもシンプルなことで利益を上げていくことができるのです。