ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

さぁ、

あなたは

アフィリエイトを始めることを決意した。

 

そして、

ブログも書きはじめることにした。

 

文章をしたためた。。。

 

そして、、

そのページにバナーを貼り、

訪問客を待つ体制を整える。

 

しかし、

 

何の手応えも反応もないまま。。。

 

まだ手を加えるべきところがあるからなのです。

 

あなたのブログにたどり着くひとたちは、

どのように訪れるのでしょう?

 

自分に置き換えて考えてみましょう。

 

あなたがあるブログを見に行くときは、

どのような道順で行くのか??

 

インターネットを使って調べものや探し物をするときには、

大抵のひとたちが、

GoogleやYahoo!のような検索サイトを使いますね。

 

今度の週末に新宿付近で焼肉屋を予約したいと思ったら、

検索サイトの検索窓に、

キーワードを入力しますよね。

 

「焼肉」って、これだけだと何千万を超える本当にたくさんのサイトにヒットします。

どれを見ようか、どれがいいのか、分からなくなってきてしまいます。

 

「焼肉 新宿」

これでも1700万件ヒットします。

 

「焼肉 新宿 西口」

で、125万件くらいまで絞り込めました。

 

3単語の組み合わせで、ここまで絞られました。

この現象を、あなたのビジネスに合致させましょう。

 

ということは、

 

どういうことが重要になるかというと、

 

ユーザー目線から見たキーワード選び

 

ということです!

 

見ていただいたとおり、

漠然としたキーワードではなく、

具体的な言葉をチョイスしなくてはいけません。

 

もちろん、

 

あなたのサイトで取り上げている商品やサービスに合致した言葉です

 

上の例は、焼肉でしたし場所が新宿ということもあり、

ヒット数が多く参考にならなかったかもしれませんが、、、

もっと、特定の日用品や家電製品など、

それらをあなたが取り上げたいと思うのなら、

具体的なキーワード3つくらいで、

検索サイトのトップページに載ることは可能でしょう。

 

何かしら、実際に検索して試してみてください。

 

ユーザー目線という基準をどこに設けようかと悩んだら、、、

あなた自身がどんなキーワードで検索するかを考えてみればいい。

 

キーワード数は、3~4個を限度にしておくといいでしょう。

反対に1個だけだと、

例のように、その他大勢のサイトに埋もれてしまって気づいてもらえません!

 

そこで、頭をよぎるのが、、、

「じゃぁ、たくさんのキーワードを詰め込めばよくない!?」

ってことです。

 

しかし、

 

これは逆効果となります。

 

Googleの基準として、2~3個からのキーワードが

最も適切だということがいわれています。

 

Yahoo!ブログは3個だそうです。

 

あなたも、何か検索するときに、

せいぜいキーワードは3~4個くらい使えばいいところですよね?

 

これこそが、ユーザー目線ということです!