ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

 

私も起業しているもののひとりなわけですが、

たまに知人に起業している私の環境をうらやましいと言われることがあります。

 

その度に、

「では、なぜ起業しないんですか?」

という質問を投げかけるのがお決まりのパターンになっているのですが、

その都度かえってくる返答は、

どこか自信がなく、不安が大きいというていの言葉が大体かえってきます。

 

興味はあるが、行動に移すのは怖いという状態です。

 

大体、私の起業に対してうらやましがってくれるひとたちは、

みんな、私より学歴は上。

要するに、もれなく全員頭のいいひとたちです。

 

でも、起業に憧れ、密かな野望を抱いていたとしても、、

選択する道は、“現状維持”の人生です。

 

こういったひとたちが、結局起業せずに“現状維持”を選ぶ理由はいくつかあります。

 

 

■自分には才能がない

何かとこの理由を言っては、夢を諦めるひとたちは多いと思います。

夢とまではいかなくても、ビジネスをすることに対して、才能がないと言ってしまう。。。

 

実に残念な選択だと思います。

 

私のまわりにいらっしゃる、月収100万円プレーヤーたちを見ていても、

特別な才能や素質みたいなものは感じません。申し訳ないですが。

 

そのご本人たちも、

「自分にビジネスの才能があるとは思わない。」

と、自ら言っているのも事実です。

 

そして、

「自分にビジネスの才能があるとは思わない。」

のあとに、、

「だけど、月収100万円くらいなら、学習さえすればどうにでもなる。」

と言っています。

 

これ、ものすごくいいお話だと思うんですね。

 

成果が出る方法を学び、

ちゃんと行動に移せばしっかりと結果が出せるというモデルケースがすでに存在するわけです。

 

日本のインターネット人口が1億人として、

数千〜万円の商品をどなたかに購入してもらおうとしたとき、

果てしなく遠い目標に感じるでしょうか??

 

計算上では、1日3〜4人に購入してもらえたら、起業成功といっていいでしょう。

ここに、特別な才能はいりますか!?

 

簡単にできるとは言いませんが、前記したとおりモデルケースはいくらでもあります。

 

そして、

 

私たちが選んだアフィリエイトというビジネスは、

商品を作る必要もなく、必要な物はPCとネット環境です。

 

それで、結果が伴ってこなければ、

 

学習方法が間違っているか、

 

忠実に実践できていないか、、

 

継続できていないか、、、

 

 

のいずれかしかありません。

 

ということで、

 

才能がないというのは、

完璧な言い訳ですので、通用しませんね。

 

 

■資金不足

これもよく聴きます。

「お金がないんだよね〜。」

私がビジネスを始めたときに比べて、

あきらかに何倍もの貯蓄があるひとが、こういうセリフを吐きます。

 

その度に言ってあげます。

「あなたの貯蓄があれば、今すぐにでも始められます。会社辞めてきてください。」

 

結局またの機会にってことになりますが。

 

でも、起業をうらやましいと言っている今を逃して、

そのまたの機会というのはいつのことなんでしょうか。。。

 

 

■お金のために生きてない

お金儲けに対してちょっとした違和感を感じるのは、

日本人の特性として未だに根付いているようですね。

だから、お金稼ぎに興味がないとか、

お金の話をするひとに嫌悪感を覚えたりするひとがいます。

 

しかし、

 

現実問題、そんなひとたちでも、毎月の給与のために働き続けます。

 

お金のために働きたくなければ、

なおさらのこと、起業して自分の人生のために稼ぐ仕組みを構築してしまった方がいいのです。

 

いっそのこと、

やるからにはスーパーサラリーマンを目指すくらいの意気込みで会社員として働けばいいのに、

それもしないわけです。

 

 

■リスクをとりたくない

起業をするということは、破産する可能性もあるわけで、

借金を抱えて途方にくれるみたいな暗いイメージもつきまとってきます。

 

簡単な話、起業しなければ破産も借金も背負うということはしません。

しかし、リスクをとらずに成功をおさめるという選択肢はないといっていいでしょう。

 

しかも、

ネットビジネスというのは、そんな資金が必要ではないので、

よっぽとのことがないかぎり、破産などありえないですし、

なんなら副業でできるものなので、リスクはないはずです。

 

お金稼ぎをしたひとは、必ず落ちていくというイメージというのは、

本当はうらやましくて悔しいという感情のあらわれでもあります。

 

実際、一度稼ぐノウハウを学んだひとというのは、

ゼロからでもまたスタートして同じ結果を出せるノウハウを持っているというひとなので、

何度でも立ち上がります。

 

お金は手段のひとつですから、いわばただの紙なんです。

 

それをたくさん持っていたら悪だとか、そんなことは全然ありません。

 

お金という紙をたくさん世の中に回すことのできるスキルが高いひとのことを

お金持ちといっているだけなのです。

 

 

■モチベーションが上がらない

ということは、今のあなたには起業するタイミングではないのでしょうね。

これは、誰もどうすることもできませんし、どうにかする必要もないと思います。

やる気が出たら、その道を進めばいいと思います。

もしかしたら、サラリーマンとしてさらにステージを上がって、

覚醒してしまうかもしれませんし、

そうなれば、起業せずにサラリーマンやっててよかったってことになりますからね。

 

「私には、ビジネスしかない!」

と思ったのなら、

それはチャレンジするときがきたということなのかもしれません。

 

今の時代、収入の柱は無数にあって、選択肢もたくさんあります。

 

どうか、あなたらしい人生の選択をしていただけたらと思います!