ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

さて、あなたがもしブログを始めて間もない初心者クラスの方だったり、

 

または、

 

ブログを書いてはいるが、

アクセスのことなど考えずキーワードの選定については全くしていなかった。

 

という場合には、

 

今回の内容はぜひとも改善するべき点として重要視していただきたいポイントです。

 

やはり、キーワード選定というのは、

ブログ運営ならびにコンテンツ作成において最も重要な作業なんですよね!

 

 

ただし、

 

ブログを書いている目的がそもそもコンテンツによる収益化ではなかったり、

日々の日記を綴ってるだけなので、さほどアクセスについては必要ないという方にとっては、

当然スルーしていただいていい内容です。

 

しかし、

 

あなたの構築したコンテンツによって、

アクセス数を上げ、
売上をドンドン増やしていきたいというのであれば、

ここのポイントはしっかりとおさえておきましょう!

 

そして、この記事を読んだらすぐに改善していきましょう!!

キーワード選定が必要なワケ!?

コンテンツ作成の目的は、

たくさんのひとに自分の発信した有益な情報やサービスを届けて、

その価値に見合った対価を受け取るためです。

 

要は、お客さんに知ってもらうことにより

売上アップに繋げたいということ。

 

インターネットという媒体を通して

商品やサービスや情報を発信していて、

それを多くのひとたちに見てほしい、聴いてほしい、感じてほしいということであれば、

あなたのコンテンツを検索結果に表示させなければいけません。

 

ということは、

 

キーワードを意識したコンテンツの構築やブログの記事が書けているかいないかでは、

結果に大きな違いがうまれてくるというわけです。

 

 

キーワードを意識したコンテンツで、検索上位を狙う

そもそも、ネットで調べものをするときにやることというのは決まっていますよね?

自分が知りたい情報に関するキーワードを入力して検索をかけるわけですね。

であれば、検索されるであろうキーワードをしっかりと選定してコンテンツに盛り込んでないと、

あなたのコンテンツは検索結果にあらわれてきてくれません。

 

ネットで検索するときのパターンはだいたい以下のとおりです。

 

■キーワード検索

「エステ 脱毛」

「エステ ダイエット 効果」

といった具合に、単語とスペースで関連情報がヒットしないか検索します。


■フレーズ検索

「itunesでmp3バージョンに変換する方法」

「部屋の電球を一度も交換したことがない」

など、文章として検索窓にフレーズを入力して検索するケースがあります。

 

やはり主流なのは、

1〜3語のキーワードを組み合わせた検索をするひとの方が圧倒的に多いです。

 

そして、

 

キーワードをしっかりと選定してコンテンツを作れば、

フレーズ検索をしたひとたちも取り込めることになるわけです!

 

キーワード選定がいかに効果的かご理解いただけたと思います。

 

 

検索されれば、あなたのコンテンツがより意味をなす

そもそも、あなたのサイト全体の持つ得たい結果があると思います。

そのために、サイトの骨組みであり根っこでもある各ページのコンテンツを作成します。

 

全ては、

ブランディングをして、
集客ができて、
売上を上げる。

という目的を達成するためですね。

 

“ブランディング”

あなたのひととなりや、会社のイメージを多くのひとに知ってもらう

 

“集客”

あなたの商品やサービスに興味を持ってくれそうな見込み客を獲得する

 

“売上”

そのページから直接商品が売れる

という、上記3点について、あなたのブログやサイトは当てはまっているのかを見直してみましょう!

検索上位実現に向かって

検索されるサイトであり、コンテンツであるためにはキーワード選定が必要不可欠です。

検索上位を実現できれば、どれだけいいことが待っているのでしょうか!?

 

 

検索上位によって、アクセス数が増える

それもそのはず、検索上位のページがより多くのひとに訪問され、閲覧され、反応されるからです。

調べものをしているということは、大体がスムーズに完結したいと思っているはずですから、

わざわざ、検索結果の10数ページも後ろのコンテンツに向かうひとはいないと考えましょう。

検索上位にあるサイトの方が、よりクリックされて訪問されるので、

アクセス数が増えるのは、ごくごく当たり前の話ということになります。

 

 

実践! 検索上位に上がるための秘策

これだけネットが普及して、ビジネスモデルもドンドンと様変わりしていく現代で、

自分のコンテンツが検索結果の1位に表示されるようになるなんて、

相当な茨の道だし、気の遠くなるような話だと感じましたか!?

それはごく自然な感情だと思います。

 

しかし、

 

検索されるということにはある原理原則というものが存在しています。

 

それを実践すれば、検索結果上位表示は誰にでも可能なことなのです!

 

 

検索上位に入るためのコンテンツ作成術

これからは、コンテンツを作成していくにあたり、まずは意識から変えていきましょう!

ネットで検索するということは、検索エンジンを介して欲しい情報にたどり着こうとしています。

 

ということは、

 

多くのユーザーが使う検索エンジンに特化した対策を施さなくてはいけません。

検索エンジンの代表格は、ご存知のとおり、GoogleYahoo!です。

ほぼほぼこの2トップが締めているといっていいでしょう。

そして、

Yahoo!に関しては、Googleの検索エンジンの仕組みを活用していることが分かっています。

 

ということは、

 

Googleで検索されることを最も意識しなければならない

ということになります。

 

フロー的に示すと、

①キーワード選定
②ユーザー目線で得たい情報や結果は何かを一緒に考えてあげる
③ライバルや競合の動向を検証する
④ユーザーの検索を完結してあげる情報を提供する

 

この流れを意識しておけば、検索上位も可能になってきます。

キーワード選びのコツ

さぁ、いよいよ佳境に入ってきました。

検索上位実現に向けてのコンテンツ作成の流れは分かりました。

では、次にどんなキーワードを選べばいいのかという話になります。

 

 

コンテンツに沿ったキーワード選定

あなたのサイトには目的があり、そのためにコンテンツを構築しているのでしたね!?

であれば、その目的に合ったキーワードを選定していく必要があるのは明白です。

 

 

検索上位実現に近づくキーワード選定とは!?

ユーザーは検索をかけるときに、知りたい情報に対する質問の明確さがそれぞれにあります。

1〜3語のキーワード検索をするユーザーが大多数であるといいましたが、

1語よりも2語、2語よりも3語と、質問の明確さが増してきます。

「エステ ダイエット 効果」であれば、

ダイエットを実践したいひとがエステに通うことで、

どれだけの効果が見込めるのかを知りたいんだなって想像つきやすくなるわけです。

明確であればあるほど、

コンテンツ提供者側としては、より答えがはっきりと提供しやすくなります。

 

そして、

 

的確な答えが提供できないようなキーワードは選ぶべきではありません。

要は、説得力があるかどうかなので、

例えば、男性である私が、エステでダイエット効果があるかどうかについて解説するときに、

ダイエットのためにエステに通ってみたことがなかったら分からないわけです。

 

ということは、

 

それだけこちら側としてもリサーチすることが多くなるのです。

 

これは、そもそものコンテンツ作成段階からの話になりますが、

自分の強みなどを活かしたサイト内容と、

ユーザーの求めている情報とのバランスをうまく取れることがベストです。

 

あとは、競合サイトの提供している内容として、

「豊富な情報量を提供しているか?」
「内部リンクが多いか?」
「ユーザー目線で満足いく内容か?」

の3点についてリサーチしてみましょう。

 

これら3点は、SEO的にも効果のある内容となります。

 

一長一短ではいかないこともありますが、

まずは、シンプルにこのあたりの大切なポイントだけは外さないことを心がけましょう!

あなたのサイトは検索されるに値するコンテンツなんだ!

以上のことをまとめると、

検索上位に表示されるために、キーワード選定をする必要があり、
検索されることにより、あなたのサイトは意味を成し目的を達成します。

 

そして、

 

ネット検索というのは、いわゆるコール&レスポンスであり、

ユーザーの質問にあなたが的確に答えてあげられるかどうか。

 

あなたのサイトにはどんなテーマがあり、

それに沿ったキーワードが選定されていますか?

 

ユーザー目線に立ち、検索するであろうキーワードを選定できていますか??

 

これだけのことを理解するというよりも意識していくことで、

進んでいく方向の角度が少しでも変えられることになるでしょう。

 

そうすれば、たどり着ける場所の景色は全く違ったものになり、

あなたの得たい結果も同時に得られるようになるというわけです。

 

 

ぜひ、頑張ってくださいね♪