ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは

インターネットの大きな特徴は、世界と繋がっているということですよね!

これは、ビジネスを展開する上でも大きな利点です!

ビジネスを展開する先は全世界です。

市場をキッチリとリサーチすることにより、

思いもよらないことに遭遇できることがあります。

しかし、

大体は、日本人向けのサービスを展開していったほうが、

効果的だろうといわれています。

なぜかというと、、、

日本人というのは、

「みんなと同じ」

という習性を持った民族なのです。

元来からそういう習性が身についているのですね。

このところは、個性を大事にするといった教えなども多く聴くようにはなって¥きましたが、

やはり、“個”よりも“集団”でいることが特徴です。

こんな言葉を耳にしたことありませんか??

「みんなと同じにしたい」

「あのひとと同じようにできない」

「頑張って誰かみたいになる」

「みんな言っている」

これは、日本人の独特の感性なんです。

そして、

メディアや出版業界でも毎年行っているように、

「今年の流行り」

というものを宣伝して、それに敏感に反応する。

ちょっと前に話題になった問題が、

今になってみると見ることも聴くこともなくなったなってことありませんか??

実際は、その問題がなくなったのではなくて、

今も起こっているのに公表されていないだけなのです。

ここでも、日本人の特徴がわかります。

表に出てこない出来事は、起こっていないこととして取り扱われることが多々あります。

そこで、

この習性をうまく利用することにより、

インターネットビジネスで収益を高めることができるようになってくるのです!

「口コミで広めてもらう」

「多くのひとの目に入れる、耳に入れる」

「きっかけとなる火種を持つ」

これらが出来る事業者というのが、

インターネットビジネスにおいても成績を挙げていけるひとなのですね!

難易度が高いと感じますか?

インターネットを通じ世界と繋がり、

SNSという存在によって、ユーザーとの垣根が低くなっているのです。

だから近年では、ブランドを持っていないような個人が、

運営者として簡単にビジネスを展開することが出来てしまっているんです。

そういう時代に突入したのです!

この変化を柔軟に受け入れていかなくてはいけませんね!