ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

みなさんが自分の描く

自由な人生を生きていきたいと思うならば、

やはり、お金について学習する必要があります。

 

ビジネスについて学ぶのはもちろんのこと、

経済的な自由を勝ち取るためには、

それだけでは、不十分であるといえます。

 

お金を稼ぐためにビジネスを学び、

お金を守るために、

お金を増やしていくために、

必要な段階を経ていかなくてはいけません。

 

それは、

 

ビジネスで稼いだお金

どこに使うのかによって、

資産が増えていくペースというのが

大幅に変化していくのです。

 

自由で、お金持ちである、

という人生を生きることを目標と捉えたとき、

「貯金」という選択肢が、

思わぬ落とし穴になる場合があります。

 

基本、口座に置いてあるだけのお金というのは、

何も生み出していない状態のお金とも考えられます。

 

みなさんが、各々に掲げる目標地点があり、

そこに到達するまでの期間を、

どれだけ短縮できるのかを左右するのが、

お金に対する知識を蓄えるための

意識と行動です。

 

この場合の行動は、

お金に関する学習を継続していく

ということになりますね。

 

 

不思議なもので、、、

 

年収何千万も稼いでいるにもかかわらず、

なぜかお金に困っているひとがいます。



普通の一般サラリーマンなのに、

大きな資産を持っているひとがいます。

 

これは、

まさに、お金に対する知識を蓄えているかいないかに、

大きく関係しているからに他なりません。

 

「ファイナンシャル・リテラシー」

 

 

そう!

 

みなさんが身につけるべきものがこれです。

 

 

ちょっと懐かしいところでいうと、

ロバート・キヨサキ氏の著書、

「金持父さん、貧乏父さん」

で、分かりやすく書いてありますね。

 

“資産”“負債”に関しての概念が、

根本から覆されたり、

考え方を変えるきっかけになった

世界的にも大ベストセラーとなった書籍です。

 

学校という場所は、

お金のことを教えてくれるところではなく、

お金のために働く“労働者”を育成する場所です。

 

 

そして、

 

その教えのとおり、

お金のために働くサラリーマンの

なんと多いことか・・・。

 

 

ロバート・キヨサキ氏も、

「金持父さん、貧乏父さん」

の中で書いていますが、

働いても働いても、

一向に資産が増えない、

貯まらないという状態を、

「ラットレース」と呼びます。

 

ネズミが車輪の中をクルクルと何度も何度も

ずっと走り続けていることを、

資産の貯まらない労働者を比喩している言葉です。

 

そのラットレースから抜け出すには

一体どうすればいいのかという、

重要な考え方や、概念を学べる書籍です。

 


「お金を自分のために働かせる」

という考え方です。

 

そのことについて、

私の過去の記事のなかでも詳しくお伝えしていますので、

よろしければご覧ください!

  ↓↓↓↓↓↓↓

ラットレースから抜け出すと決める!

 

 

資産を守り、運用していくことの大切さを

本当に理解したときには

もう手遅れとならないように、

「お金の正しい守り方、殖やし方」について、

常にアンテナを敏感にしておきましょう!

 

 

そして、

 

そのためにみなさんのお役に立てる情報を

またお届けできる機会がありますので、

次回の記事を楽しみにしていてくださいね♪