ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

あなたがネットビジネスに活用する媒体は何ですか!?

 

SNSやブログと様々なんですが、どれを使うにしてもビジネスをするわけですから、お客様の獲得が必須です。

お客様といっても、たまたまあなたの商品を購入してくれたり、それ以降訪れてくれることのないという関係ではいけません。

 

お客様をリピーターにすることができなければ、あなたのビジネスは継続していけなくなります。

 

お客様がリピーターになるということは、すなわちファンを獲得するということです!

 

今回のテーマは、お客様がファンになっていく順番について理解を深めて、あなたのビジネスにおける戦略を立てていただければと思います。

 

 

ファンビジネス戦略その① 〜親近感のわく関係性を築く〜

お客様をファンにするための第一歩は、親近感を持ってもらうことです。

 

これは理解しやすいかなと思いますが、親近感を持ってもらうってことは、共通の趣味や志向出身地過去や現在の在住地の近く、、、etc

といった感じで、何かしらの共通の話題があったら、初対面の同士でも距離が縮まるスピードが速かったりしますよね?

 

「私と一緒だ!」

「私も同じだ!」

 

と思ってもらえることが重要ですから、発信していくことの大切さを今一度再確認していただきたいと思います。

 

 

ファンビジネス戦略その② 〜いいコンテンツを準備しておく〜

あなたに親近感を持ったお客様が次にとる行動は、あなたが扱っている商品の品定めをしにきます。

つまりは、あなたがどんなコンテンツを準備しているかということです。

せっかくあなたに興味を持ってもらったのに、役に立たないコンテンツしかなければ当然あなたの元から去っていくだけです。

 

だから、「ごはん食べました〜」などのような内容のない日記ブログでは、誰の役にも立っていないということです。

 

興味を持ってもらったのだから、今度はそのひとたちに共感を持ってもらうようなコンテンツを提供しなければいけません。

 

「このひと共通点があって惹かれたけど、言ってることとか書いてる内容がなんか私の思いと通ずるところあるしオモシロいよね!」

って思ってもらえたら大成功です!

 

この時点で、このお客様は確実に次もあなたのサイトやページを訪れに来てくれます。

 

 

ファンビジネス戦略その③ 〜学習できるコンテンツにする〜

ビジネスの基本というのは、「お客様のニーズに応える」という大前提がありますから、あなたの成長や金儲けということだけでなく相手の成長を助けてあげるということも必要なのです。

 

こう聴くと、何か大それたことをしなければいけないのかと思ってしまいがちですがそうではありません!

 

あなたが生きてきた過程で身につけた技術や得た知識というのは、他のひとからしたら全く知らないことだって往々にしてあるのです。

そういったことを出していけばいいだけです。

 

自分では大したことないと思っていたことでも、人生観や価値観の違いというのは不思議なもので、意外と喜ばれたりするものです!

 

「なるほど〜!なんかもっと聴いてみたいかも♪」

という感情が芽生えてくるようになります。

 

 

ファンビジネス戦略その④ 〜このひとは信頼できると思ってもらえる〜

あなた自身に興味を持ってもらって、あなたの人となりが分かるようないいコンテンツを配信してれば、次もあなたの元を訪れることになるお客様は、あなたのコンテンツによって新しいことを学び満足度が上がりました。

そうなると、あなたとお客様の間には信頼関係というのが築き上げられることになります。

 

すると、「このひとなら、私の悩みを解決してくれる術を知っているのではないか!?」

と思ってもらえます。

 

すなわち、「自分のことを理解してくれるかもしれない!」という思いが芽生えるので、あなたを信頼してあなたの元を訪れるようになるのです。

 

 

ファンビジネス戦略その⑤ 〜このひとしかいないと思ってもらえる〜

信頼関係を構築できたら、その先にあるのは「このひとしかいない!」と思われる存在になれるかどうかということだけです。

 

または、「この商品しか私の悩みを解決してくれる物はない!」と思ってもらえるかどうか。

 

これは、ブランディングについて書いた記事でもお話した、“唯一無二の存在”になるということに通ずる内容です。

 

そちらの記事も載せておくので参考にしていただければと思います!
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「ブランディングのコツを伝授します!」

 

本当に個人というのは、こういったコアなファンを掴むことができるという強みがあります。

 

個人ではなく商品がそういった存在になったとしても、その商品は企業の看板商品となり、いつしかひとり歩きしてしまうくらい大きなものへと発展していく可能性だってあります。

 

 

ファンビジネス戦略まとめ 〜大切なポイントは共感すること〜

お客様をファンにするための順番は①〜⑤の流れになりますが、ここで重要なポイントは何かというと、、、

 

それは、“共感”です。

 

ひとは大なり小なり悩みがある生き物です。

 

その悩みに対して、どれだけ共感してあげられるかということがファンになってくれるかどうかの境目でもあります。

そして、共感できる悩み事に対して何かしらの解決方法を知っていたら、ぜひともそのひととお近づきになりたいと思うはずです。

 

あとは、『ファンビジネス戦略その④ 〜このひとは信頼できると思ってもらえる〜』の項にもいえることですが、「共通の敵をつくる」ことでより親近感がわき、あなたの一挙手一投足に注目してくれるようになります。

 

共通の敵とは、、、

 

「お金が稼げないのはあなたのせいではなくて、会社や上司の質の問題です!」

「ビジネスがうまくいかないのは、コンサルタントが悪いんじゃないの!?」

「成績が上がらないのは、学校や先生が悪いんだよ」

 

などどいう感じで、ミカタになってあげるのです。

 

結果に対する原因は全てそのひと本人にあるといえばそれまでですが、悩みを解決してあげるという視点に立ちビジネスとして商品を買ってもらうためには、相手との絆を深めるということも大事です。

だからこそ、「このひとしか私のことを理解してくれるひとはいない!」と思ってもらえるということですし、その思いに応えられるだけのコンテンツを提供できればいいのです!

 

以上のことをふまえて、あなたの媒体で日々更新していくビジネスの発信に活かしていただければ幸いです。