コンテンツマーケティング成功の5ステップ 〜その②〜

“コンテンツ”=“自分の商品”

 

より多くの人にコンテンツを届けること。

すなわち、自分の商品を多く売ることです。

 

コンテンツマーケティング成功のカギは5つのステップからなっています!

 

1ステップ目として、「ゴールを設定する」ということをお伝えしました。

何はともあれ、まずはゴールを設定してそのゴールに向かって歩き始めるということです。

 

前回の1ステップ目「ゴール設定」についての記事をご覧になっていない方はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓↓
コンテンツマーケティング成功の5ステップ 〜その①〜

 

 

ペルソナの設定

今回の2ステップ目は、“ペルソナを設定する”です。

 

言葉を変えれば、、、

 

あなたの商品を購入するであろう、「見込み客」

または、「ターゲット」だと思ってください。

 

ペルソナというのは架空の人物ですから、あなたが作り上げたものということです。

では、どうやってそのペルソナを設定していけばいいのでしょうか!?

 

 

設定について調査をする

やたらめったらペルソナを作り上げたらいいものではないのはもうご理解いただいているかと思います。

まずは、ペルソナを設定するにあたり、調査から入りましょう!

 

どのような調査かというと、、、

 

■アンケート

■ヒアリング

■既存のデータ分析

 

あなたが売りたい商品のコンセプトと、ユーザーのニーズが合致してはじめて商品が売れます。

それを調査することで、あなたの商品を購入するであろうペルソナを設定できるわけですね!

SNSでもアンケート機能が使えるものがいくつかあります。

Googleフォームを活用すれば無料でアンケートを作成して回答を回収できます。

アンケートの様式にあった回答欄をデザインして、フォーマットにできたら、そのリンクをFacebookなどのSNSやご自身のブログに貼り付ければOKです。

 

Googleフォーム
↓↓↓↓↓
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

 

身近にいる知人でも仲間内でも身内でも、生の声をヒアリングすることも効果的でしょう。

商品を購入してもらえたときのためにレビューを書いてもらえるようにしておくこともいいと思います。

そうやって、データを収集して分析していくことができるのです!

 

 

調査にもとづいてペルソナの設定に移る

アンケートや生の声を集めて分析した結果、あなたの商品に対するペルソナを設定していきます。

 

・歳はいくつ?

・男性? 女性?

・職業は? 学生?

・1日の活動時間は?

・好きな食べ物は?

・好きな色は?

 

もちろん、売る商品によって上記の項目は変わってきますが、こういう感じでプロフィールを設定するのです。

 

ペルソナ設定のメリット

上記で設定したプロフィールを意識することで、ターゲットに対するアプローチの方法が決まります!

 

時間を持て余しているような若年層であれば少々面倒なことも、ちょっとしたゲーム感覚で取り組んでくれるかもしれません。

若者は吸収力が速いですから、操作が難しかったり入り組んでいるものでもちょっとの時間でやりこなしてしまいます。

または、時間のない主婦の方向けであれば逆のアプローチになってくるでしょう。

そうすることで、ターゲットとなるひとが「欲しい!」と思う理由を考えて応募フォームや注文方法などを提案してあげましょう!

 

 

まとめ

今回はちょっと短めでしたがいかがでしたでしょうか!?

『コンテンツマーケティング成功の5ステップ』Part2は、ペルソナの設定についてでした。

ペルソナは細かければ細かいほどいいです。

あなたがコンテンツを届けたいひとを明確に打ち出しましょう!

 

誰かれかまわず「売れたらいいんだ」という考え方ではうまくいきません。

それができれば、世のビジネスマンたちはとっくにやってますし、そもそも格差などなくなります。

 

なりたいあなたの姿をイメージして、ゴールから逆算して考え目標を明確にします。

そして、あなたが売りたい商品を買ってくれるひとを打ち出し、そのひとに合った宣伝をしましょう!

 

それでは、次回の3つめのステップの記事をお楽しみに♪