ネットビジネス初心者のみなさん、こんにちは。

 

今回は、ブログ運営において

一番頭を悩ませるのではないかということについてお話していきましょう!

 

ブログビジネスに絡めて運営するのであれば、

絶対的にアクセスを集めることが必要不可欠です。

 

では、アクセスアップに最も頭を悩ませるかというと、

 

実は、そんなこともなくて・・・。

 

アクセスアップに繋がる重要なポイントというのは、

ブログのタイトルが大きく左右するところなのです。

 

ブログアドセンス広告を貼り、トレンドネタを先回りしながら、

ブログをせっせと更新し続けているひとたちにとっては、

ブログタイトルの付け方というのは、アクセスに直接反映されるわけですからね。

 

しかも、それが収益を左右するのですから、

いわば死活問題といっても過言ではありません!

 

今回は、アクセスアップに直接関わり、

ブログ運営において重要なウェイトをしめる、

ブログタイトルの付け方と、

ブログネタに困ったときの探し方について

一緒に理解を深めていきましょう!

 

ブログタイトルの付け方

ブログタイトルが決まれば、ネタは自然と書き出せるはずです。

ブログタイトルがいわば進むべき方向性を示すもので羅針盤だからですね。

 

逆に、記事の本文を先に仕上げてから、タイトルを決めるというほうが悩むことが多いです。

 

本文は書き上がっているので、タイトルについてはある程度固まってはきますが、、、

本文中のキーワードをこれもあれもとチョイスしたくなるのです。

 

GoogleYahoo!などの検索エンジンたちは、

ユーザーが検索したキーワードが、

例えばブログであれば、

タイトルに使っているものを検索上位に表示する傾向が強いのです。

 

ひと昔であれば、、、

 

タイトルの他にも、

被リンクだったり、

h1タグメタタグといったものを、

より活用できたのですが、

昨今では、よりタイトルを重要視する運用になっています。

 

すなわち、

ユーザーが検索したキーワードが、ブログタイトルに含まれているかどうか。

 

ということは、

 

「検索上位に上げたいキーワードは、必ずタイトルに入れよう!」

 

ということです。

 

 

そして、

 

そのキーワードは、タイトルの先頭に持ってくることが必須となります!!

 

 

ただし、

 

タイトル決めというのは、単なる語呂合わせや言葉遊びゲームではないので、

上位表示を狙えるタイトルを付けたのなら、

それに伴う、質のいいコンテンツを作り上げる必要があります。

 

このあたりは、散々お話してきましたよね♪

 

 

ライバルのチェックも怠るな!

さて、検索上位の表示を狙い、

しっかりとしたタイトル決めとコンテンツ作成ができたとしても、、、

なかなか上位表示されてこないというケースは多々あります。

 

一瞬やる気が削がれるような感情が芽生えますが、

ここは、一旦冷静になって、なぜ上位表示されないのかを分析しましょう!

 

まず大半のケースが、すでにライバルがいて、同じキーワードで上位表示を狙い、

しかも、その相手のほうが、サイトの力やコピーライティング力に長けていたというもの。

 

だから、

 

ブログタイトルを決めたら、まず検索をかけてライバルのチェックをする必要があります。

 

ライバルが多くて、とても上位表示が狙えそうでないなら、

別のキーワードで勝負に出ましょう!

 

 

ブログネタの探し方

ブログに書くネタがない・・・。」といっては、

ブログを更新せずに結局放置状態のひとのなんと多いことか・・・。

 

私たちにとってのブログというのは、

ビジネスのためのものなので、お金を生み出してくれる資産なのです。

 

あなたが精魂込めて書いた記事たちの詰まったブログは、腐らないんです!!

 

 

ただし、

 

人気のある有名人などのマネをしたような、

これが美味しかった、今日のファッション、

なんていう記事をアップしたって、お金にはなりません。

 

せめてアップするなら、

 

その美味しかった料理は、

どこにあるなんというお店のいくらの料理なのかを書き、

今日のファッションは、どこのブランドのもので、どこで買ったのか、

自分の体のサイズにどのようにマッチしているのかといったような、

情報を盛り込んであげないと、人気のない素人には価値を生み出せません。

 

ブログを書くときのマインドセットの絶対条件としては、

「情報を提供する」という視点で書くということがマストです!

 

あなたが読んで共感した書籍、

Yahoo!ニュースやLINEニュースのトピックから得たインスピレーション、

などもネタとしては充分使えます。

 

「情報を提供する」という視点を持つことと、

インプットしたことをアウトプットする場所として、

ブログを大いに活用していきましょう♪